スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足保育(Mシュナ×2・中型MIX・チワックス・Tプードル、パピー) 社会化

今回の遠足保育のご紹介

ミニチュア・シュナウザーの
シュン君(ソルト&ペッパー)
シュナちゃん(ブラック)

中型MIX犬の
ポニョちゃん

チワックス(チワワ×ダックスMIX)の
ランちゃn

トイ・プードル、パピーの
アンちゃん

です!

みんなでまずは
カートに乗ります
この日始めましての
ランちゃん&ポニョちゃん
仲良くカートに乗れています

犬は群れを形成して行動する動物なので
相性さえ見てあげれば
始めましてのコ達でも
仲良くできる動物なんですよ

529.jpg

534.jpg
ポニョちゃんの影になって
ランちゃん映っていませんが
ちゃんといます!(笑)

そして
531.jpg
トイ・プードルパピーのアンちゃん

まだヨチヨチです(3か月)

ですが
しっかりと社会化を始めます

色々なワンちゃんに会わせてあげられる事も
チャンス!

色々な環境下に置けることも
チャンス!

まだ小さいので
抱っこですが
これでもいいのです

家に迎えてワクチンまでの間
ずっとおうちの中で安静に…

ではなく
こういう風にバッグの中やスリングに
入れて色々と一緒にお出かけしましょう!
(*アンちゃんはワクチン済みです)

犬の社会化適齢期はあっという間に
終わってしまいます

諸説ありますが
一般的には
3か月までと1歳までと第2次までと考えるところや
18週齢あたりまでと考えるところなど…
どちらにせよ短いですね
特に18週齢までだとすると
その期間のほとんどがおうちに来る前
そして来てもワクチンの関係などを
考慮しすぎるともう終わってしまっている!
なんて事になっています


特にペットショップなどで
隔離された個々の部屋で管理されていた場合
(他の犬や人と触れ合う機会が少なく
 親元から早くに離されている場合)
早急に社会化を始める必要があります

動物行動学者の中には
社会化期には100匹の犬と
100人の人に触れ合わせるとよい
説く人もいます

短い期間に100匹の犬そして100人の人
これはもうどれだけ外に連れ出すか!
日本ではこれにかかっています

そして犬や人だけでなく
さまざまな環境を体験させることも
お忘れなく!

この社会化適齢期にどれだけの
経験をできているかで
将来が大きく左右されてしまうのです


ただし
その個体にあった方法や
仔犬の体力をしっかりと見極めて
決して無理はさせないように配慮するのも
大切なことですよ!



↓社会化はこんなに小さいうちから始まるんだと思った方も、しっかりやりました!という方も
 クリック応援お願いします☆そして社会化期を逃してしまった方も、成犬でもまだ間に合う!トレーナーにご相談を

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。