スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加湿器にもアロマ?注意点

前回の加湿器の続き
アロマについてです

今はアロマを併用できる加湿器も
多く出ていますが

加湿器 アロマ加湿器 おしゃれで可愛いミストで乾燥対策もできる超音波加湿機花を生けれる超音波式加湿器【花瓶型アロマディフューザー】★レビューで送料無料★オフィス/比較/ディフューザー/小さい花粉対策/ランプ ポット/アロマポット

価格:4,980円
(2012/12/14 13:07時点)
感想(378件)




人間と犬や猫では
使用してもいい精油や
濃度が違います
人間に使用できても
動物に使用できない場合があるので
必ず確認を!

飼主さんがアロマを使用していても
同じおうちの中で飼われていれば
作用しますので注意してください

逆にペットに使用しようとしていても
同じように飼主さんにも作用します


下記は使用不可の精油(一部)です

アニス
オレガノ
カラマス
カンファー
カシア
クローブ
シトロネラ(シトロネル)
ジュニパー
タイム
バーチ
ビター・アーモンド
マグワート
マスタード
ラベンダーストエカス   等

てんかんの犬 → ローズマリー、ユーカリプタス 等
腎疾患の犬 → ジュニパーベリー 等
日光に当たるとき → 柑橘系 等 (光毒性のあるもの)
スパニエル種 → ティーツリー 等
妊娠・ヒート中 → ラベンダー、
ゼラニウム、シダ―ウッド・カモミールローマン 等

猫は、芳香浴のみ(アロマポットなど)
柑橘系の成分に対する中毒がある
分解する酵素がないため精油の使用不可
ティーツリーに対する中毒もあげられています

精油ではなく
猫への作用が穏やかなことが既に証明されている
ハイドロゾル・芳香蒸留水の使用をお勧めします

犬・猫ともに100%天然成分のものを
使用する
(できればケモタイプ)


このように書き始めると
きりがなく
沢山ありすぎて書ききれませんが
(それくらい奥が深いということ)

必ず動物に関する
アロマセラピストや
ホリスティックカウンセラーなどの
アドバイスを受けてください
(最悪死亡するケースもあるため)

人間のアロマ有資格者でも
動物に使用する場合とは異なりますので
動物に対するアロマの勉強をされた方に
聞くことをお勧めします


芳香浴でも同じく濃度や
使用できない精油を
守って使用することをお勧めします


犬の場合0.1%以下
猫、妊娠、ヒート中は0.05%以下
3~6か月未満のパピーは使用しないか0.05%以下
(鼻を使用できなくなるため社会化の妨げになる)
の濃度で使用
(犬は鼻がよく利きます
 人間では物足りない程度でも犬にしてみれば
 強烈な香りということもあります

 さらに犬や猫はアロマオイルを分解できる
 酵素数が人間と違います
 
 多くの成分を吸ったり体から直接
 取り入れてしまうと
 分解できずに毒素となります
 さらに日常的に使用していれば尚更です)


人間にも好きな香り
苦手な香りがあるように
動物にも
好きな香りとそうでないものがあります

極薄めた精油を少しだけ近づけ
逃げたり下記のようなそぶりが
見られたら
その精油の匂いを好きではないということ
(個体差があるので
 嫌がるそぶりがあったら使用しないほうが
 いいでしょう)

生あくびをすごくする
フケが出る
手足を異常に舐める
ぐるぐる回るなど同じ行動を繰り返す

口腔粘膜の炎症
神経症状
めまい
よだれ
下痢
筋肉の振るえ
運動失調
低体温
発熱
食欲不振
吐き気
眼異常
皮膚異常

などの行動や症状があった場合は
すぐに使用を中止し
換気を行ってください

症状がひどい場合は獣医師へ
どの精油を使用したか
使用方法を獣医師に伝えてください



アロマには効能とともに
使用上の注意が必ずあります

効能だけを見るのではなく
注意点も考えて使用しましょう

好きな香り=体にいいとは
限らないので
注意して使用しましょう

精油はとても強いので
扱いには注意してくださいね



↓アロマって奥深いと思った方も、注意なんてなにも考えてなかったと思った方も
 クリック応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata








『読め!!』 25   ブログトーナメント - その他ブログ村
『読め!!』 25 ブログトーナメント
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。