スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬をプレゼント???

クリスマスですね

クリスマスと言えばプレゼント

最近ではあまり聞かなくなりましたが
プレゼントに犬をあげた
もらったという話

pet_201012100911G604bgMOqV.jpg


以前からずっと飼おうと思っていて
準備万端!
ちゃんと本も読んで勉強していたし
という環境であれば
問題はないのかもしれません


問題なのは
お付き合いをしているカップルが
突然プレゼント
サプライズってやつですね
で仔犬を買う

これでも幸せになるコも
いるので全否定はしませんが

突然なので
犬について何も知識もなく
必要な用品もなく
突然犬がやってきた!
状態になってしまうことが怖いのです

可愛い見た目と裏腹に
犬は想像以上に大変だと
思うことがあります

いたずら
トイレ
問題行動(吠えや甘噛みなど)
元気なパピーであれば
今までの生活パターンが乱されっぱなしです!

覚悟なく犬をポンと飼ってきて
困ることは沢山あるのです

覚悟というと語弊がありますが
しつけもしなきゃいけないな
始めはトイレも教えないといけないな
もしかしたら最初は夜鳴きもするかもな
時間も犬のために割かなきゃいけないな
散歩も行くようになるな
お金もかかるな(餌、用品など)
もしかしたら怪我や病気をするかもな
きっとこれくらいは生きるだろうな
それでも飼い続けよう
などの意志です


さらに小型犬であれば
寿命が延びて15年くらい生きるワンちゃんも
多くいます

さて
カップルさん
犬をプレゼントしたけれど
15年後まで考えてますか?

まずそこです

結婚する!と明確に
プラン建てしているのであれば
問題ないのかもしれません

15年先も一緒にいるということですから


気持ちが盛り上がっているだけで
15年先まで見通しがついていないのであれば
そのプレゼントちょっと待ってください!


こういう相談を受けたことがあります

当人ではなくその友達から

A子さんはとてもきれいでモテます
彼氏と付き合うと
必ず家族がほしいといって
犬をプレゼントしてもらうのです

そして何年(早いときでは数か月)で
彼氏と別れてしまい
プレゼントされた犬を見ると彼氏を
思い出すからと
飼育拒否をするのです

彼氏によっては引き取ってくれる
または飼えないので
里親を探すなどを
しているようなのですが

どうもお互い飼えない
飼う気がない場合
捨てに行っていることも
あるそう

もともと犬飼育可の住まいではないので
苦情も絶えないし
しつけや散歩もしていないようなのです
とのこと

ですがまた
新しい彼氏ができると
犬をせがむのです

友達として
最初の1匹を引き取ったのですが
どんどん里親にならないかという
話がくるそう

もう犬は飼わないほうがいい
と忠告すると
可愛いし付き合ったときは結婚しようと
思ってるし
家族がほしいからしかたないじゃん
と返されてしまったそうです


こういうケースは稀だと思いますが
(思いたいですが)

夫婦間でも
離婚のときに犬の問題は大きく関与します

なので
きちんと犬が生きる時間を
共有できるのかを
考えてペットを迎えてください

一時の感情で
プレゼントとして扱わず
きちんと一緒に迎え入れるように
犬を見に行ってください

残念ですが
日本の法律では犬はまだ物扱いです

ですが
命あるものなのです

あなたと同じように
感情もあります
怪我をしたり病気になることも
あるかもしれません

可愛い見た目だけを
愛さないでください
そのコの性格や本質まで
愛してください

ペットは飼い主がいないと
何もできません
餌も食べられないし
散歩にも出られません
トイレも掃除してもらわなければいけません

もともと自然の動物なんだから野生にかえるでしょ
などと捨てないでください




クリスマスに仔犬をプレゼントしようと
販促をしているショップもありますが

ペットをプレゼントしようすとする
すべての方へ

どんな場合でもペットを
サプライズプレゼントとして
扱うことはよくありません


カップルの例をあげましたが

離れて暮らす高齢の両親へ
子供へ
なども
多いケースです


下記は犬の放棄理由の一例です


◆夜鳴き(パピー)
◆吠え
◆咬み
◆トイレができない
◆雷や花火で暴れる
◆凶暴(攻撃性)
◆なつかない、家族になじまない(先住犬含む)
◆いたずらをする(パピー)
◆散歩で引っ張る(暴れる)
◆飼主に従わない(いうことを聞かないので可愛くない)

↑放棄の前にトレーナーなどに相談を
 しつけも飼育費用のいっかんとして見
 飼い始めからきちんとしつけをすることで
 改善できます
 トレーナーでなくとも初めから
 しつけをしなければならいと念頭にいれ
 飼い始めてください
 何もせず人間社会と共存でき手がかからない犬は
 いません

◆ペット飼育不可の住居のため
◆日常生活に支障をきたしている
◆小さい子供がいる
◆トイレの世話が嫌(不潔)
◆毛が抜ける
◆ひとり暮らし、会社勤務のため
◆忙しい(面倒が見られない、見る時間がない)
◆世話ができない、飼育困難、飼いきれない
◆散歩をしたくない
◆犬にお金をかけたくない(餌、用品、トリミングなど含む)
◆病気、怪我、ボケなどで費用がかかる
◆勝手に仔犬が生まれた
◆多頭飼いをしているが多すぎる

↑犬を飼う前に勉強し
 現在の環境と将来を考えてから犬を迎えましょう

◆飽きた
◆流行の犬(他の犬)がほしくなった
◆大きくなった(成長した)
◆歳をとった
◆家具に合わない
◆なんとなく買ったがやっぱりいらない(その時はかわいいと思った)
◆ドラマを見て買ったが日本語をしゃべらない(ホントにあったお話)
↑こういう方はペットを飼うこと自体が
 むいていないのでは?

◆離婚、別れた(カップル)
◆引っ越し
◆飼育費用が出せない(失業、生活保護など含む)
◆飼主が高齢、死去、病気など
◆身内の介護、病気、アレルギー、喘息など
↑やむを得ない理由もありますが
 里親を探すなどし
 放棄(捨てる)などを減らす努力を


そのほとんどが飼う側の問題ですよね?


↓プレゼントよく考えて!と思った方も、15年先までか…と思った方も
 クリック応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata





スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。