スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーリードにしたがる理由って?

先日あったホントのお話

広場のある公園での出来事

そこには近所のワン飼いさんが集まるのだが
ノーリードで遊ばせるという
習慣がついてしまっているコもいる
(ドッグランではない)

そこの公園で
事件が起こった

小型犬同士の喧嘩

好戦的な犬(Aとする)が
お散歩中の犬(Bとする)を
襲うというもの

あわててBの飼主さんが
Bを抱き上げるものの
Aは攻撃をやめず
訴訟問題にまで発展


Aには前科があり
これまでも喧嘩をしていた


さて
ここでの問題はなんでしょう?

1番目に
犬をノーリードで遊ばせている事

2番目に
前科もちであればより気を付けるべきである
ところをノーリードにしているという事

3番目に
ノーリードにしている飼い主が多いため
そのような犬を注意しにくい環境になっている事

4番目に
顔見知りである為に
なれ合いになっている事


などがあげられると思います


トレーナーにも色々な考えがありますが
まず
ここは日本です

どんなにしつけをしようが
コマンドが利こうが

犬を指定箇所(ドッグラン)など
以外でノーリードにすることは
条例により禁止されています
(自治体によって違いはありますが)

犬が好きな人だけでなく
犬が嫌いな人もたくさんいるのです

そのような人達は
犬が前から歩いてくるだけでも
怖いという人もいるのです

中には身体的理由(アレルギーなど)で
犬がダメという方もいるでしょう

ちょっとだけならいいか
という甘えで社会のルールは崩壊していきます
(迷惑駐車なんかと一緒ですね)


どうしてもノーリードで遊ばせたい場合は
ドッグランを使用すべきだと
考えます


ヨーロッパの犬がノーリードで街中を
歩く光景にあこがれるかもしれません
しかし
法律が違います
文化が違います
社会が違います
しつけのレベルが違います


「ノーリードでお散歩がしたいの」
という飼い主さんには
はっきりとこういいます
「それはやめてください」と

上記の理由と下記理由からです

なぜそこまでして
ノーリードで散歩がしたいのか?

「犬が自由になれないから可愛そう」
では
犬が自由に遊べる場所を飼い主が
探すべきです

自由にする=犬の幸せではありません

犬は群れで生活する動物ですので
ルールを守るということに抵抗はありません

寧ろ本能から
そのルールに従うことに喜びを感じる
動物です


それに
もし何かあったとき
後悔をするのは飼い主さんなのです
「なぜリードを付けていなかったのか」
そのことで苦しむのは飼い主さんなのです

たった1本のリードで
守れた命を失うことは
ナンセンスだと思いませんか?




「ウチのコは大丈夫」
とおっしゃる飼い主さんもいますが

なぜ「大丈夫」と言い切れるのでしょう?


犬について詳しく勉強しているからこそ
大丈夫とは言い切れない確信があります


人間と犬は種族の違う動物なのです
犬の気持ちを分かっている(つもり)でも
実際の犬の気持ちとは
全く違う回答をする飼い主さんが実は多いのです


皆が同じしつけレベルかつ
同じ性格であれば問題ないでしょう

しかし
感情を持つ動物でもありますし
皆違うレベルのしつけで
性格も皆異なります

本能から
命の危険を感じれば
どんなにおとなしい犬でも
牙をむくことも
全力疾走で逃走することも
ありうるのです
(これは人間でも一緒ですが)


昨今犬に関する訴訟問題も増えています

これは日本のペット文化が
上手く根付いていないことにも
なりますが

それ以前に
犬を飼う側の気持ちの問題も
大きいのではないかと思います


↓ノーリードは危険なことたくさんあるよねと思った方も、もちろんちゃんとリードは付けてますよ!と思った方も
 クリック応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata







↓この記事でランキング参加中
伝えたい思いブログトーナメント - ポエムブログ村
伝えたい思いブログトーナメント
スポンサーサイト

この記事へのコメント

沢山の反響有難うございました。 - winculum(ウィンクルム) - 2013年01月12日 08:51:37

ノーリード反対意見で
その飼主さんは大型犬を飼っている方が多かったのですが
小型犬でも同様にノーリード反対意見をいただきました。


犬種や大きさ関係なく
しっかりとしたしつけ+マナーを守ることは
とても重要だという内容がおおく
また、身近に起こった同様事件などもいただきました。

このような意見をいただけることを
とても嬉しく思います。





トラックバック

URL :

Winculumホームページ

↓画像をクリックでHPへ跳びます↓

Winculum web page
ウィンクルム HP
↓ランキング参加中↓
↓こちらもポチお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Blog Ranking


ペットの森 - ペットブログランキング

いつも有難う!またいらしてくださいね☆

プロフィール

ワンちゃんとニャンコの家庭教師Winculum(うぃんくるむ)

Author:ワンちゃんとニャンコの家庭教師Winculum(うぃんくるむ)
出張トレーナと伴侶ワンコ・ニャンコ達のブログ。お仕事便りやつぶやきもあり!ワン&ニャンオーナーにはためになるお話も?!

動物取扱業登録
訓練:第55-0197
保管:第55-0196
取得日2012年6月18日
有効期限2017年6月18日

ワンちゃんの家庭教師
Winulum(ウィンクルム)
神奈川県 川崎市(宮前区・高津区・中原区・多摩区・麻生区)
     横浜市(都筑区・青葉区)
東京都 世田谷区・大田区(丸子橋付近)
出張範囲はご相談ください
(宮前区が拠点です)

お問い合わせは下部メールフォームからお願いいたします。
お電話でのお問い合わせも可能です。
080-4808-4115
業務中、運転中は電話およびメールに対応できないことがございますがご了承ください。
必ずご予約前にHP注意事項等をご確認ください。

*写真、文章の無断使用は禁止させていただきます

近隣の迷いペット捜索記事を掲載いたします。掲載希望な方はメールにてご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

営業時間10:00~21:00

名前:
メール:
件名:
本文:

業務中は返信が遅れることがございますがご了承ください

最新記事
検索フォーム

あの記事がもう一回読みたい!
という時はここで検索してね


キーワードだけでもOKです

Twitter...

ツイッターやってます フォローしてくださいヽ(^o^)丿

フェイスブックもイイネ よろしくお願いします!

カテゴリ
リンク

お世話になっている皆様へのリンクは↓↓↓

ペット

当ブログはリンクフリー!リンクをはったらご報告をいただけると嬉しいです☆ このブログをリンクに追加する

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

しつけは何歳からでもOK!

電力使用状況&電気予報

健康管理は大丈夫?

無駄遣いはダメだよ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お得情報☆
いつもありがとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。