スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物を噛む癖 4

飼主に対する甘噛みも
そうですが

自然界でも
仔犬が親を強く噛めば
親犬が噛み返し
しっかりと教育的指導が入ります

かなりきついお仕置きの時もあります

これは猫の甘噛みも
同じです

ライオンも同じです


強く噛む
しつこくしすぎる
つまりは調子に乗りすぎてしまったときには
制裁が下されるのです


行ってはいけない場所
遊んではいけないものに近づけば
親が呼び戻したり
連れに行ったりします

そして
繰り返し注意されることにより
徐々に線引きを覚えていきます
これ以上は強く噛んではいけない
これ以上はしつこくしてはいけない
噛んではいけない場所がある


ではなぜ飼主と仔犬ではそれが
できないことがあるのでしょう?

それは
小ささと見た目という
外見や思い込みからくる
飼主の甘えです

小さいし
楽しそうだし
歯も痒いし
今はいいかな
仕方ないかな
という感じです


お子さんのいるご家庭なら
分かると思いますが
赤ちゃんが床を舐めたり噛んだり
していたら自然と注意したり
その場から離したりしますよね

拾ってはいけないものを拾ったら
たとえ嫌がったり泣いたりしても
取り上げますよね

それと同じように
愛情があるから注意する
という行為がなぜか愛犬に
働かない場合があるのです



…つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata





スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。