スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いのしつけ本 6

もし
しつけの本でダメだった
犬友達のアドバイスも全く通用しない
ネット相談でも効果なし
どうしていいかわからない!

という場合は
トレーナーや訓練士の
カウンセリングを受けてみることを
おすすめします

カウンセリングで
現状を把握するだけでも
突破口が見いだせることも多いですよ

場所によってはカウンセリングが
無料のところもあります




さて
話は一番最初に戻って
本ですが

これは
いくらいい本だよ!
といってもやはり色々あるのです(^_^;)

そして
行動学者によっても意見が違ったり
獣医師でも意見が違ったりする事も
沢山あります

多くの本を読めば読むほど
…で、どれがいいのだ?
と悩むほどです

手法、理論などは
多く知っていて損はありません
大切なのは
どのようにその知識の中から
あてはめていくかの
パズル構成
A、B、Cという本を読んだら
同じ題材で違うことが書いてあった
Aの1はウチのコにあいそう
Bからは2、Cからは3
といいとこどりをしていけばいいのです

一つの方法を
一方的にあてはめる
では
もちろん当たり外れが
出てしまうのです
なのでwinculumでは〇〇式という
一つの手法にこだわることを
あえてしていません
もちろん〇〇式でも素晴らし成果が
出ることもあるでしょう

個々の性格や生活環境
飼主さんとの関わり方
などなどを総合すると
別家庭で全く同じという
ワンちゃんのほうが
少ないのではないかな?
という考えからです

この辺が
トレーナーごとの手法や
考え方の違いの部分ですね



私が推薦する愛犬との付き合いは
一番肝心なのは
まずは
愛犬の性格や心理、個性を
十分に把握することだと
思うのです

よく観察し
リスペクトし
擬人化ではなく
犬として向かい合ってみてあげること
これは家族であっても
超えられない種族の壁です


そうすることで
本の内容であったり
他の人から聞いた情報であったり
そういうものが
合っているかが分かってくる


一番生活を長く共にする飼主さんは
これが一番重要なのですから


まずは
愛犬のここが好き!
を10コあげてみましょう

どんなにヤンチャでも
嫌うこと
ここが問題
という発見ではなく
いいところを見つけて
あげることから
問題も解決すること
多くあります

これ
綺麗事ではなくてですね

たとえば
「じゃれて甘噛みで手に咬みついてくるから嫌い!」
↓いいところに変換すれば
「元気で活発遊び好き」
となるんですね
なのでその元気で遊び好きな性格を
いかしてトレーニングができるわけなんです


さぁ
好きなところ10項目
頭に浮かびましたか?






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング

FC2Blog Ranking



気に入ったら記事をリンクしてね☆


Designed by Shibata






ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。